しじみオルニチンと成長ホルモン

しじみオルニチンは成長ホルモンの分泌を促進するという作用があると言われています。
この働きから「成長ホルモン誘導体」と呼ばれています。
そんな効果があるということもしじみオルニチンが大きな人気を獲得している理由と言えるでしょう。
と言うのも、実は成長ホルモンは健康にも美容にも絶大なサポートの役割をはたしてくれる物質だからです。

成長ホルモンは英語ではgrowth hormoneと表記されます。
オルニチンはアミノ酸の一種であり、非必須アミノ酸に分類されます。
そして、成長ホルモンは数百のアミノ酸から構成されているのです。
この成長ホルモンは体の各部に直接的・あるいは間接的に働きかけてくれます。
肝臓には間接的に働きかけると言われています。
そして、そこからインスリン様成長因子-1(ソマトメジンC)を分泌させるのです。
最終的にその物質が標的器官に効果を発揮することになります。

少し難しい話になってしまいました。
どんな効果が得られるのか・・・ということを簡単に解説しておきましょう。

基本的に成長ホルモンは二つの働きを持っています。
しじみオルニチンを摂取することによって、この二つの働きを得ることができる訳です。

まず第一に挙げられるのが成長への働きかけです。
文字通り、人間が健康的に成長していくうえで欠かせない働きを果たすのです。
その為、大人だけでなく子供にも有効な物質と言えるでしょう。

例えば、骨に対して大きな働きを持っています。
幼児期においては軟骨を増やし、成長させる働きがあります。
筋肉の形成に関しても必要不可欠です。

もう一つの働きが新陳代謝に働きかける効果です。
栄養価からエネルギーをつくりだす代謝作用を促進したり、体脂肪の燃焼を促進させるのです。
そんな背景からしじみオルニチンにはダイエット効果があると言われています。

また、肌のターンオーバーを促進させるので、美肌効果もあると考えられています。
美肌効果を得たい場合であれば、やはりシジミを食べものとして摂取するのではなく、サプリメントなどから効率的にたっぷりと摂取することが望まれます。
それによって、より短いスパンでの美肌効果を実感できるでしょう。
もちろんアンチエイジングを考えている場合でも同様です。

サプリメントは選び方次第で粗悪品を購入してしまうケースもあります。
そうならない様に、選び方には気を付けておきたいところです。
品質チェックなどを自分自身の目で行う様にしましょう。
例えば、ISOやGMPなどの認証マークは参考になりますよ。

Copyright© 2012 Shijimi and Ornithine Infomation All Rights Reserved.